竹内陽子

 

衣装デザイナー

香川県出身 1999年文化女子大学服装学科卒業後オリジナルブランドを立ち上げ、百貨店等で販売。

2001年バンクーバー インターナショナルファッションウィークに招待されファッションショーを行う。

2002年より衣装デザイナーとして活動 主な関わりとして劇団山の手事情社  劇団ひまわり  東京演劇アンサンブル  青蛾館  流山児事務所 等の作品を手がける。

作品の本質を読みとき機能美を兼ね備えた彼女の舞台衣装の数々は多くの演出家からの信頼も厚く、又、そのオリジナリティは着衣を越えて作品自体を重厚な高みへ引き上げる効果も合わせ持つ。

          © 2016 kasoujyougi