ほんだまこと

 

作曲 音楽監督

1967年東京生まれ 1990年より、舞台作曲者として活動。

これまでの主なコラボレーションとして、ラサール石井、天野天街、流山児祥などといった演出家との作品があげられる。

「花札伝綺」「イロシマ」をはじめとする青木砂織演出作品の全作曲を手掛け、その独特な旋律は不思議な魅力を持っている。

舞台上で演奏するスタイルも多く、和楽器をはじめオリジナルの楽器を用いてのパフォーマンスを得意とする演者でもある。

          © 2016 kasoujyougi